ゆすらんめ ~9月12日(月) 年中児・年長児の会~

いつものようにわらべうたをうたいながら身体をほぐし、気持ちもリラックスさせて遊びます。今年度初回から続けている縄跳びに加えて、まりつきもやってみるなど“技”にも挑戦しました。

そしてなんといっても今回の目玉は、畑で収穫したかぼちゃを使ったわらべうたです。みんなで円になって歌います。

「おらうちの どてかぼちゃ ひにやけて くわれない」

かぼちゃを持ってうたいながらゆらし、隣の人へまわしていきました。このかぼちゃはきっと「くわれる」ことでしょう。

 

 

参加したお母様から感想をいただきました。ありがとうございました。

「娘は“ゆすらんめ”が大好きなようで、とても楽しみにしていました。当日もとても嬉しそうで、前回よりも楽しめていました。確かに娘の心の糧になっていることを感じます。家にいると、何かしながらの子どもとの時間ですが、正面から向き合い、そのこと(親子のコミュニケーション)のためだけの時間は、本当に貴重なものです。」

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ