2016年7月の園だより

7月暗唱聖句
「探しなさい。そうすれば見つかる」(マタイ7:7)

園長 本田栄一

fuji 恒例の夏のキャンプも、今年は天候に恵まれて無事に終わりました。
朝に夕に山中湖から見上げた富士山の雄姿は子どもたちのこころに深く刻まれたにちがいありません。

そして、3日間の生活のなかで互いに知り合った経験が、これからの交わりのなかで、さらにゆたかなものへと深められることを願っています。

ところで、今月の暗唱聖句はみなさんご存知の言葉でしょう。予備校あたりでも使われているかも知れません。イエスの山上の教えのなかの一節です。

 

tree
「求めなさい、そうすれば与えられる。探しなさい。そうすれば見つかる。
門をたたきなさい。そうすれば開かれる」

この山上の教えのなかに出てくる教えは、どれもこれも実にシンプルな教えです。
ここでも、イエスが伝えようとしていることは単純明快な教えですが、それだけにわかったつもりになり、真面目に考えようとしないで実行不可能であり、理想でしかないと決めつけてしまいがちです。
しかし、イエスはあきらめずにコツコツと小さな努力を積み重ねることで、実行可能になると断じています。「不断の努力」を重ねていれば、神さまはその願いを聞き入れて必ず実現し、道は開かれるというのです。こうしたことばの持つチカラこそ、しっかりと受け止めて、子どもたちに伝えましょう。「あきらめずに探し求める!」その心をわたしたちも、もち続けましょう。

 

011279


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ