入園おめでとうございます

nyu1

4月聖句

「主イエス・キリストの恵みと平和が、あなたがたにあるように」
(ガラテヤの信徒への手紙1章3節)

園長 本田栄一

 入園おめでとうございます。
4月8日、真っ赤な満開の桃の花が咲きほこるなか、入園の集いを無事に終えることができました。26名のことりさんたち、4名のはやしさん、一人ひとりのうえに、ご家族のうえに神さまの豊かな祝福が加えられるように心からお祈り申し上げます。新しく始まる幼稚園の生活が神さまの見守りのうちに導かれるように願っています。
シオン幼稚園が大切にしてきた保育の指針のひとつに、「根っこを育てる」があげられます。それは「遊び」を中心とした自由保育のなかで育まれていきます。さまざまな友達との出会いをとおして、子どもたちのなかに備わっている自らを育むちからが根づいていきます。子どもが育ちゆく環境を妨げないように見守っていきましょう。
2015年の年間主題聖句は「平和を実現する人びとは幸いである」が選ばれています。今年は戦後70周年を迎え、過去の歴史を顧みるときです。戦争経験者が三割を切ると言われるなかで戦争の記憶を風化させるのではなく、いままで平和憲法のもとにいのちが守られ、戦争をしないで世界の人びとの信頼を得てきたことを肝に銘じるときではないかと考えています。
この一年間、平和を祈り、実現することを願う聖書のことばを学んでいきましょう。


担任からひとこと

「入園のつどいでは、初めてお祈りをして、賛美歌をききました。
園長先生に名前を呼ばれてお返事をしたり、わらべうたを歌ったり、
ぐりとぐらの劇を見たりして楽しい時間を過ごしました」(田島、松木)


 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ