2月24日(土)餅つき無事終わる!おいしかった!楽しかった!

豚汁も「甘酒」も、大好評! 皆さまのご協力を感謝します!

天候にも恵まれ、大勢の参加者あり、大成功でした。企画、準備、運営の労をとられた皆様に心から感謝申し上げます。世話人会からのメッセージを紹介します。

武留井裕輔さん

昨年末頃から中心的なメンバーで打ち合わせを行い、作業項目の洗い出しや役割分担、スケジュール調整・管理等、まさに職場のプロジェクトのように取り組んできました。
普段は様々な業種・業態の会社で仕事をしているパパたちが、各々の得意分野を活かして積極的に取り組み、それなりにうまくできたのかな、と自画自賛しています。
当日参加されたパパ・ママにもお手伝いのお願いをしましたが、いやな顔ひとつせずにご協力いただけたのは、とてもありがたく思いました。皆様のご協力があっての今回の結果ですので、まさにパパ・ママによる取組みの賜物だと思います。なにより、子供たちが楽しげに餅つきをしながら、つきたてのお餅をほおばって「おいしい!」と言っている姿を見られたのが何よりでした。今後もこのようなイベントが継続していけることを願っています。ありがとうございました。

鹿島善文さん

お手伝いして頂きましたお母さんお父さん本当にありがとうございました。皆様のお手伝いして頂いたお陰様で、会は非常に上手く行ったと思います。子供達も昔は当たり前にやっていた餅つきを体験したことは非常に良かったと思います。来年も大勢の方の参加をお待ちしております。

佐藤純司さん

今回は事前準備から手伝わせてもらいましたが、最後片付けまで終えることができなくて申し訳ありませんでした。たくさんの皆さんに来ていただき大盛況になりましたが、楽しい思い出になってもらえていたら、それだけで十分です。あと、当日急なお願いにも関わらず、手伝って頂いたお父さん達にお礼を申し上げます。今後もイベント毎に親睦を深めていけたら良いと思います。

本多成州さん

今回、汁物の担当をさせていただきました。天候に恵まれた暖かい一日でしたので、汁物は人気がでずに残りがでるかな。と思っていましたが、予想に反してあっという間に一杯目の鍋がなくなり、二杯目、三杯目の完成を待ちきれずに器をもって下の調理までくる
子供たちもいて「まだぁ?」と急かされたり、「おかわりちょうだい」と言ってくれたり、多くの皆様から「おいしかったよ」と言っていただけ、作り甲斐がありました。
この日のためにお手伝いを引き受けてくださった保護者の方々、既に卒園しているにもかかわらず参加いただきお手伝いいただいた方々、皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。娘はこの3月で卒園しますが、来年度以降も園とのかかわりを続けさせていただければと思っています。ありがとうございました。

小黒雄也さん

今年の餅つきも天気に恵まれ、たくさんの親子に来ていただき、大成功と言ってよいのではないでしょうか。父親の会のメンバーはもちろん、当日は多くのお父さん、お母さんに手伝っていただき、本当に助かりました!メンバーだけでは全く人手が足りず、皆さんに感謝です。絡め担当としては、海苔や大根おろしが早々に売り切れとなり、また、オペレーションの部分でも色々と課題がありました。昨年までの経験を十分に活かせていなかったように思いますので、ノウハウや今回の反省点をしっかり来年に引き継ぎ、活かしていくことが大切ではないでしょうか。

阿部耕平さん

「3年目の餅つき大会を終えて」春のような穏やかな陽気のもと、過去最多の参加人数で餅つき大会が成功に終われました事に大きな喜びと安堵感を抱いております。当日は飛び入りで多くのお母様、お父様方のサポートをお受けし、本当に助かりました。このイベントも3年目をむかえ、子供達も餅つきに慣れてきたせいか、イベントでの反応も少しずつ変わってきたような気がしました。初めて開催した2年前の子供達は焚き火で餅米を蒸しあげ、アツアツの餅米を臼と杵でつきあげることに物珍しさを感じていたようです。食べる事より、餅をつく事に集中し「早く餅をついてみたい」と、いわば杵の取り合い状態だったように記憶しております。今年も餅つき体験も楽しんで頂きましたが、食べる事の楽しみにシフトしてきたような気がしました。この経験が子供達の中でどのような思い出になり、心の中に残るかは未知ですが、成長過程の中の無数の経験の一つとして何か1ミリでも残ってくれれば、また今年も筋肉痛になった甲斐があったというものです。ご参加ご協力いただいた全ての皆さん、ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ