春の小道をお散歩… ~年長児のハイキング~

3月になって数日、園内お別れ会も無事に終わり、卒業まで残りわずかとなった年長さん。幼稚園生活最後のこの時期に、年長の友だちみんなで大きな体験を味わおう…そんな思いから、年長児だけでハイキングに出かけました。

七国山の約2.5㎞お散歩コース、休憩含め約1時間半の道のり。暖かい日差しの下、梅や桜の花を眺めたり、草花をつんだり、(なぜか)神社や道祖神を見つけるたびに拝んでみたり…のんびり歩いていきます。

途中、ある男の子が悲しげな顔になりました。担任が声をかけると「(卒業で)みんなと別れるのが寂しい…」としょんぼり。すると友だちの男の子が「そっか。俺もおんなじ気持ちだよ。でも小学校に行けば友だちできるからな」と励ましの声をかけます。周りにいた女の子たちも「〇〇ちゃんと△△ちゃんと離れるのはいやだね」と話しています。寂しい思いもあるけれど、一歩一歩しっかりと前向いて進んで行く年長さん。もうすぐ小学生です…

 

 

 

おまけ:お散歩を終え、幼稚園に戻ってきた年長さん。すると、お出迎えの年中・年少さんからメッセージが…

「遊んでくれてありがとう!」「(園内お別れ会の)お化け迷路、魚釣り、食べ物、あやとりをありがとう!!」

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ