こねて、のばして、焼いて… ~みんなでピザ作り~

神学校の畑で穫れたかぼちゃとミニトマト、拾った栗を使っておいしいものを作りたい!そこでみんなでピザを作ることになりました。今回も有志のお母さん方の協力を得て、ピザ作りが始まりました。

まずは生地作り、材料を混ぜてしっかりこねていきます。楽しかったのは生地をのばす作業。両手でペタペタ、麺棒でゴロゴロ…粘土のピザ屋さんごっこで鍛えられた(?)子ども達が大活躍でした。栗のクリームやトマトソースを作り、かぼちゃを小さく切り、全部出来上がったらいよいよ盛り付け!焼き上がりが楽しみです。

 

 

一方こちらはピザ窯で火起こし。この日のために子ども達とピザ窯をきれいに掃除し、薪をノコギリで切りました。薪をたくさん入れてうちわで扇ぐと勢いよく燃えだす火。ピザも(最初はちょっと焦げたけど♪)おいしそうに焼き上がりました。

 

 

みんなで作った“トマトかぼちゃピザ”と“栗クリームピザ”。がんばったおかげで、おかわりできるほどのたくさんのピザができました。お弁当の時間に食べたピザは、神学校の味がしたのでしょうか?秋の実りに感謝です。お手伝いのお母さん方、本当にありがとうございました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ