かなづちトントン ~木のお家作り~

子どもたちは木工遊びが大好き!春からずっと好きなものを自由に作っていました。木工遊びのイメージを広げられたら…みんなで大きなものを作って遊べたら…そんな思いで、秋から家作りを始めました。

まずは板を打ち合わせて壁を作ります。いつも使っている木片より大きくて硬い材料を使うので、釘打ちも一苦労。みんなでひたすらトントントン…

 

ドアをつけたい!窓を作りたい!床は?…いろんな思いやアイデアが出てくる中で、少しずつ形になっていったお家。年が明けてある程度組み立てができた後、いよいよ色塗りです。ちょうどコマの色塗りも楽しんでいたので、もっともっと色塗りをしたい子どもたちが続々とやってきました。

 

そしてできたみんなのお家。かくれんぼの場所になったり、一休みの場所になったり…今日は誰のお家?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

ページ先頭へ